映像職人マエカワマサトのサイト

エディット(編集)

編集してはじめて完成品となる

編集画面撮影は映像のパーツを作る行為。編集はそのパーツを組み立てる行為です。

どんな素晴らしいカメラワークも、編集によって完成させないかぎりただの部品にすぎません。
編集の力が部品としての映像を紡ぎ、メッセージとしての力を与えるのです。

映像という食材を使って最高の料理を調理する料理人。それがエディターとしての私の役割です。

キーワード検索

Q&A

Q. あなたは、何者ですか?
A. マエカワマサトと申します。
大阪に住んでいます。
映像制作にたずさわって、30年余。
制作する映像の分野としては、企業・官庁の発注する、広報・宣伝映像、イベント映像が主です。
職種としては、企画、シナリオ作成、演出、ビデオ編集、モーショングラフィックス制作などを中心にやっております。
実態としてはディレクターなのですが、守備範囲が広がりすぎてしまったため「映像職人」を看板にしております。

続きを読む

RSS 映像職人”舞”録`(Blog)

90セカンズ

最新ツイート