映像職人マエカワマサトのサイト

自信があるから、安くは引き受けません

※このサイトは、管理者の性格上、若干統制がとれておりません。

夕景とカメラ私の専門は、企業や官庁が発注する広報・宣伝映像の制作です。
キャリアはそろそろ30年に届こうとしています。
この分野では、いまどんどん低価格化が進んでいます。

ネットで「映像制作 激安」などと検索してみてください。
安い価格でパッケージにして、映像制作を引き受けるという業者がたくさんヒットします。
1~2年前は、パッケージで20~30万円というのが定番でしたが、いまや15~10万円が相場。
中には一ケタ台の価格を提示している業者もいます。

不幸なのは、はじめて映像制作を発注することになり、頼み先がわからず、ネット検索で業者を探した場合です。現状ではそうした激安業者にあたる可能性が非常に高い。
また、それらの業者の提示しているパッケージ価格を相場の料金だと思い込むことになります。

このサイトは、そうした映像制作業界の歪みを、映像制作を発注しようと考えておられる方に解説し、あわせて本当に満足していただける映像制作とは何か、を考えていこうというものです。

                           映像職人 マエカワマサト 拝

キーワード検索

Q&A

Q. あなたは、何者ですか?
A. マエカワマサトと申します。
大阪に住んでいます。
映像制作にたずさわって、30年余。
制作する映像の分野としては、企業・官庁の発注する、広報・宣伝映像、イベント映像が主です。
職種としては、企画、シナリオ作成、演出、ビデオ編集、モーショングラフィックス制作などを中心にやっております。
実態としてはディレクターなのですが、守備範囲が広がりすぎてしまったため「映像職人」を看板にしております。

続きを読む

RSS 映像職人”舞”録`(Blog)

90セカンズ

最新ツイート