映像職人マエカワマサトのサイト

映像制作は建設業界と同じ?

撮影現場

撮影現場ではいろいろな人が働いてる

映像制作業界は、建設業界と似ています。

大手のゼネコンの現場に行っても、ゼネコンの社員は現場監督くらいです。
働いている作業員の多くは、別の会社の社員であったり、日雇いの大工さんやバイトの人であったりします。

映像制作業界もこれと同じで、さまざまな専門家が集まってきて、現場を作っているのです。

たとえば、広告代理店に映像制作を発注したとしますと、営業と制作の担当者2名くらいがその仕事につきます。広告代理店がゼネコンだと思えばいいでしょう。

実際の制作業務は、おそらく映像制作会社に委託されて行うことになります。
これはゼネコンの下につく中小規模の建設会社みたいなものです。

映像制作会社からその仕事にかかわるのは、その会社の体制によってちがいますが、2~3名くらいのものでしょうか。制作の総責任者であるプロデューサー。これは現場監督みたいなものです。
その他、制作の実務を担当するプロダクション・マネージャーやそのアシスタントがつきます。

撮影を担当するのは、撮影技術会社と呼ばれる専門家集団でしょう。
実際に、カメラを振るのは、フリーのカメラマンであるケースも多いです。

照明を当てるのは、照明技術会社が専門家として存在します。
カメラマンと同じように、フリーランスで働く照明スタッフも多いです。

これらの技術者集団をたとえるなら、電気工事会社や水道工事会社といった、設備関係の会社のようなものですね。担当するのは一部かもしれませんが、それぞれの分野の技術をもった独立した会社です。

その他、特機(カメラを空中で移動させるクレーンや、地上で動かすドリーなど)の専門家、美術の専門会社、車両やロケハンを担当するロケーションサービスというような会社が参加することもあります。

私ですか? 私の立場は、独立して設計事務所を営む設計士みたいなものでしょうか。

キーワード検索

Q&A

Q. あなたは、何者ですか?
A. マエカワマサトと申します。
大阪に住んでいます。
映像制作にたずさわって、30年余。
制作する映像の分野としては、企業・官庁の発注する、広報・宣伝映像、イベント映像が主です。
職種としては、企画、シナリオ作成、演出、ビデオ編集、モーショングラフィックス制作などを中心にやっております。
実態としてはディレクターなのですが、守備範囲が広がりすぎてしまったため「映像職人」を看板にしております。

続きを読む

RSS 映像職人”舞”録`(Blog)

  • 「#べっぴんさん」をみた 2017年4月1日
    「べっぴんさん」も最終回を迎えた。 半年間みてきて、感想を一言いうと「薄い」。 ... Copyright © […]
  • 「百円の恋」をみた 2017年3月30日
    安藤サクラ主演。 自堕落にパラサイト生活を生きていた女が、自活し、恋をし、ボクシ ... Copyright […]
  • 「メガマインド」をみた 2017年3月29日
    アメコミ風の世界観のアニメなんだが、なんと主人公がヴィラン(悪役)という趣向だ。 ... Copyright […]
  • 「増山超能力師事務所」をみた 2017年3月27日
    読売テレビ制作の深夜ドラマ。ココリコの田中直樹がお笑いなしで主演をつとめている。 ... Copyright […]
  • 「大空港2013」をみた 2017年3月26日
    Amazon Primeビデオでたまたま見付けた三谷幸喜脚本監督のWOWOW単発 ... Copyright […]
  • 「カルテット」をみた 2017年3月22日
    今クール、もっとも見ごたえのあったドラマかもしれない。 公式サイトには「ほろ苦く ... Copyright […]

90セカンズ

最新ツイート