映像職人マエカワマサトのサイト

動画じゃダメなんだ。映像なんだ!

この記事を簡単に書くと…

  • 「動画」はパーツ。「写真」と同じ。
  • 動画じゃなくて、設計された「映像」の販促ツールを

saya160312200i9a3531_tp_v世の中に「動画」という言葉があふれています。

動画という言葉は、「静止画」という言葉に対するものだと考えられます。
「静止画」とは、写真、図、イラスト、漫画などではないでしょうか?
そうすると、動画というものはそれに「動き」をつけたもの、ということになります。

もちろんカメラで撮った実写動画もあるでしょうし、アニメーション、3DCGの動画もあるでしょう。

インターネット上では「動画マーケティング」とか「動画広告」という言葉がたくさん見かけるようになりました。
「スマートホンで動画を撮影して、YouTubeに載っけましょう。それだけであなたのビジネスが変わりますよ」的な売り文句が添えられていたりします。
なんとお手軽!

今どきスマホなんか誰でも持ってますし、YouTubeで動画を公開するのは無料です。
お金をかけないで、大きな宣伝効果をあげることができますねぇ。

もちろん、動画がないとあるとでは、ある方が間違いなく商売にプラスです。

動画を使えば、静止画では表現できないことを見せることができますし、うまく使えばあなたの商品(サービス)を強くアピールすることもできるでしょう。

でも私は、「動画」という言葉が実は嫌いです。なぜならば「動画」はパーツにすぎないからですよ。

他のものに置き換えてみればわかります。たとえば「写真」としましょう。

「写真」があることは間違いなくビジネスに有効です。というか、今では写真なしのビジネスなんて成立しません。
文字だけのパンフレットを商談相手に見せようものなら、「写真はないんですか?」と言われます。

でも、じゃあ写真を一枚、あるいはアルバムで商談相手に見せますか?
そんなことはしないでしょう?

写真をうまく組み込んで、文章や図も駆使してパンフレットを作るでしょう。
それを、商談相手に見せるはずです。

ハイ。写真を「動画」に置き換えてみてください。

動画は写真と同じく、あくまで販促ツール(あるいは広報ツール)のパーツなのです。
商談相手とのコミュニケーションの仕方を想定して、設計通りに動画を編集して、テロップやナレーションで解説をつけ、場合によっては図やアニメーションを組み込んだ「映像」のツールがあったほうがずっと効果的なのは、おわかりですよね。

動画はパーツ、映像は精緻に設計されたツールです。ビジネスに効く「動画マーケティング」を必要とするならば、そこはお手軽はやめましょうよ。
きちんと、プロの仕事に投資しましょう。

 

キーワード検索

Q&A

Q. あなたは、何者ですか?
A. マエカワマサトと申します。
大阪に住んでいます。
映像制作にたずさわって、30年余。
制作する映像の分野としては、企業・官庁の発注する、広報・宣伝映像、イベント映像が主です。
職種としては、企画、シナリオ作成、演出、ビデオ編集、モーショングラフィックス制作などを中心にやっております。
実態としてはディレクターなのですが、守備範囲が広がりすぎてしまったため「映像職人」を看板にしております。

続きを読む

RSS 映像職人”舞”録`(Blog)

  • 「#べっぴんさん」をみた 2017年4月1日
    「べっぴんさん」も最終回を迎えた。 半年間みてきて、感想を一言いうと「薄い」。 ... Copyright © […]
  • 「百円の恋」をみた 2017年3月30日
    安藤サクラ主演。 自堕落にパラサイト生活を生きていた女が、自活し、恋をし、ボクシ ... Copyright […]
  • 「メガマインド」をみた 2017年3月29日
    アメコミ風の世界観のアニメなんだが、なんと主人公がヴィラン(悪役)という趣向だ。 ... Copyright […]
  • 「増山超能力師事務所」をみた 2017年3月27日
    読売テレビ制作の深夜ドラマ。ココリコの田中直樹がお笑いなしで主演をつとめている。 ... Copyright […]
  • 「大空港2013」をみた 2017年3月26日
    Amazon Primeビデオでたまたま見付けた三谷幸喜脚本監督のWOWOW単発 ... Copyright […]
  • 「カルテット」をみた 2017年3月22日
    今クール、もっとも見ごたえのあったドラマかもしれない。 公式サイトには「ほろ苦く ... Copyright […]

90セカンズ

最新ツイート