経験35年映像クリエイターの無料相談室

講座

カテゴリ一 記事一覧

映像の論理で考える

文章を書いて、そこに映像をつけてはいけない シナリオを書く上で一番肝に銘じておかなければいけないこと

映像作品の構造

構成のお話をいったん終えて、今度は実際にシナリオを書いていく方法についてのお話に移っていきたいと思い

時間のつかい方

構成のおさらい もう一度、全体の構成をまとめて見られるようにしておきます。 ツカミ(導入) 紹介 ア

締めのパート

締めくくるのではなく「まとめる」 最後のパートは「締め」ですが、「まとめ」といってもいいです。 この

変化のパート

大事なのはユーザーの「変化」 商品(サービス)についての紹介やアピールは済ませました。 ここで大切な

アピールのパート

「アピール」とは商品の特徴を訴えること 「アピール」という言葉にしましたが、商品(サービス)の「説明

紹介のパート

「紹介」は「説明」ではない ツカミがうまく行ったとしましょう。そこですかさず商品を紹介します。 ここ